映画の断片

アクセスカウンタ

zoom RSS 「借りぐらしのアリエッティ」

<<   作成日時 : 2010/08/05 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実はジブリ作品を劇場で観たのは今回が初めて。今回観ようと思ったの1000円デーの勢いというのもあるけど、ジブリ一のアニメーターが監督をされるということで、これは映画館で観てもと思ったのと、内容が意外と大人が見ても楽しめるのではないかと思えたからだった。

で、絵はほんとにきれい。つい最近、トトロをテレビでやっていたけど、時代の進化か、バックの木々の色彩や揺れ、奥行き感などやはり違うなと思わせるものがある。

そして物語。こちらは歴代のジブリの中でもイベントの少ない部類だと思う。派手な事件性よりも、小人で滅び行くかも知れないと感じつつ、自由に動き回れる小人と人間で頭もいいけど、病気で動き回れない少年との選択を観る者にといているように感じる。

どちらがいいというものでもないだろう。ただ、私なら、自由な小人を選ぶかも知れない。いつかは死ぬ運命だとしたら、自由で生活に困らない生活を出来る方を選ぶような気がする。小人ゆえに昆虫や小動物(ネズミや猫など)までもが危険動物となり、死の危険は常にそこにあるのだけれど・・・。

音楽はおなじみの久石譲さんではなくて、セシル・コルベルが担当し、歌も自ら日本語にして歌っているが、これも中々に秀逸だと思う。

今回の作品はとなりのトトロ」や「千と千尋の神隠し」のようにワーッとか楽しく歓声をあげたくなるようなものではない。
最後もこれからの不安を残していくようで、そこに今の時代の不安を乗っけているような気がする。
小学生ぐらいの子供が見て、わかりにくくはないが、それだけ、今回のジブリ作品は奥行きのある、大人メイクの作品だといえるのではないか。


「借りぐらしのアリエッティ1000ピースパズル」 フレームセットで¥4300
ポスターパネルクリエイトショップ
サイズ75x50cm No10 1000ピース作品名スタジオジブリ/借りぐらしのアリエッティ商品番号







<<お取り寄せ>> 【トランプ】 【ジブリ】 借りぐらしのアリエッティ トランプ
アニメピア
商品名 借りぐらしのアリエッティ トランプ 商品説明 「借りぐらしのアリエッティ」がトランプになって

楽天市場 by <<お取り寄せ>> 【トランプ】 【ジブリ】 借りぐらしのアリエッティ トランプ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「借りぐらしのアリエッティ」 映画の断片/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる